映画ログ

観た映画の備忘録

「シティ・オブ・ゴッド」

 

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

 

 評価:★★★★

----------

実話をもとにした映画。1960年代から1980年代にかけてのブラジル・リオデジャネイロのスラム街で繰り広げられるストリートチルドレンたちの抗争を描いたもの。

主人公ブスカぺは争い事が嫌いだったが、周囲の人間たちによって繰り広げられる暴力、強盗、ドラッグ、性愛の渦のなかに少なからず巻き込まれながら生きている。自称「街のキング」を名乗るリトル・ゼや、その敵であるセヌーラともかかわりを持ちながら、ブスカぺは、みずからが好む写真をとおして、リオデジャネイロのスラム街の現状と、絶え間ない暴力と憎しみの連鎖を記録するようになる。

この映画のすごいところは、主要キャストのほとんどが、実際のスラムでオーディションをおこなって集められた人びとであるという点であり、それが映画自体にリアリティを与えている。