映画ログ

観た映画の備忘録

羊の木

 

羊の木(DVD通常版)

羊の木(DVD通常版)

 

「桐島,部活やめるってよ」の吉田大八監督作品。犯罪者たちの「社会復帰」を描写した作品として,その日常生活の様相をうまく描けているかといえばそうでもなく,またサスペンスとしては,最後のオチが拍子抜けで,むしろクスッと笑ってしまうような結末だった。

と,このブログを書きながら,作品のウェブサイトを眺めてみたところ,漫画「寄生獣」の作者である岩明均さんのコメントになるほどと思わされた。この作品のすぐれた点をうまく言い当てているように思う。

味わい深い。登場者たちの些細なしぐさ、セリフに思わず「クスッ」となる。繊細な作りだ。そして場面は繊細な「日常」からダイナミックな「非日常」へ。観る者が呆気にとられるような「非日常」、それへの移行がとても自然なのはやはり繊細に作られているからだろう。のどかで、しかし緊張感あふれる世界に、やさしく、強引に誘いざなわれる。